【画像】石丸志門のジュニア時代がかっこいい!現在の職業は?

去年から話題となっているジャニーズの性加害問題で、1800万円の補償額を不服としたことで再度話題なっている石丸志門さん

そんな石丸志門さんのジュニア時代はどのような方だったのでしょうか?

  • 石丸志門のジュニア時代の画像
  • 石丸志門はジュニア時代金八先生に出演していた?
  • 石丸志門の2024年現在の職業は?
  • 石丸志門のwiki風プロフィールや経歴

これらについて見ていきたいと思います!

目次

【画像】石丸志門のジュニア時代がかっこいい!

まずこちらが石丸志門さんのジュニア時代の画像になります。

引用:文春オンライン
引用:Smart FLASH

石丸志門さんのジュニア時代は今の時代のアイドルとして通用する程とてもイケメンですよね!

かっこいい!

石丸志門さんは1982年1月7日、中学3年の時にジャニーズ事務所に入所

さらに当時はシブがき隊のバックダンサーも務めていたのだそう。

周りからうらやましがられたんだって!

石丸志門さんがそのままジャニーズに残っていたら少年隊みたいに活躍していたかもしれませんよね。

石丸志門さんはジュニア時代は仕事もたくさんあって、このようにバックダンサーなどでたくさん活躍したのだそうです。

石丸志門はジュニア時代に金八先生に出演していた?

そして石丸志門さんはジュニア時代『金八先生』には出演していませんでした

石丸志門さんがなぜ『金八先生』と検索されたのかと言うと、石丸志門さんがジャニーズに入所した理由が当時『金八先生』に出演していた田原俊彦さんの影響だった為でした。

憧れてたんだろうね~。

石丸志門さんは1979年当時金八先生第一シリーズに出演する田原俊彦さんを見てファンになり強く憧れを持つように

その後石丸志門さんは1982年1月7日中学3年の時にジャニーズ事務所に入所

憧れの田原俊彦さんを追いジャニーズに入所されたということで当時は夢がたくさんあったのだと思います!

石丸志門の2024年現在の職業は?

そして石丸志門さんは2024年5月現在職業は特に何も就いていません

この後にも述べますが石丸志門さんは2005年に重度のうつ病を発症し2024年現在も治療中

その為現在も働けないとのこと。

「私自身、病気になって働けない状態。補償金が生活のよりどころになるので、私の場合はかなり強く不服申し立てをしています」と話した。

引用:東スポWEB
働けないと不安だね。。

ただ石丸志門さんは「ジャニーズ性加害問題当事者の会」の副代表を務めているので仕事とは違いますがここで発生する業務などは行っているようです。

補償金のことも解決し健康になった上で早く働けるといいですよね。

石丸志門のwikiプロフ・経歴まとめ

こちらが石丸志門さんのプロフィール。

  • 名前:石丸志門(いしまる しもん)
  • 本名:橘志門(たちばなしもん)
  • 生年月日:1967年9月5日
  • 年齢:55歳(2023年6月現在)
  • 身長:176cm
  • 血液型:O型
  • 家族構成:父、母、妹(10歳年下)
  • 出身地:東京都台東区浅草
  • 出身高校:都立京橋高校→私立中央大学高校(夜間定時制)
  • 出身大学:大東文化大学 国際関係学部 国際文化学科(1年で中退)⇒アメリカ・ニューオーリンズ テュレーン大学(1年間留学)⇒文教大学 文学部 英米語 英米文学科(卒業)
  • 好きなスポーツ:テニス

石丸志門さんは建築家の父、カバンデザイナーの母との間に1967年9月5日に誕生

石丸志門さんは元々英語教師になりたかったそうで、アメリカ留学を経験し文教大学を卒業後、無事に教員免許を取得しています。

①経歴:ジュニア時代

石丸志門さんは1982年1月7日、中学3年の時にジャニーズ事務所に入所

当時の同期のメンバーには

  • 大沢樹生さん(光GENJI)
  • 正木慎也さん(忍者)

がいらっしゃいました。

石丸志門さんは『ヤンヤン歌うスタジオ』のドラマコーナーでレギュラーを獲得する等、他のメンバーよりもたくさん仕事があったのだそう。

そして石丸志門さんの最初の仕事は、なんと日本武道館で生放送された『日本歌謡大賞』のシブがき隊のバックダンサー

その後も1985年3月21日~4月7日に行われた少年隊の全国ツアー「SPRING CONCERT」のバックダンサーを務めた石丸志門さん。

順風満帆だ!

石丸志門さんはジャニー喜多川さんに気に入られていたようで仕事もたくさんあったのだそう。

しかしこのことが原因で周囲から妬まれることも

ジュニアの中にも妬む人がいたのね。。

そんなある日ジャニー喜多川さんより「新しいグループ(少年忍者)を作るから入らないか?」と打診されました。

しかし石丸志門さんはグループ活動よりソロ活動に力を入れたいと思い、グループに入る事はもちろん「バックでも踊りたくない」と言って断ったのだそう。

そして僕はもともとソロ志向が強かった。そこでいじめのことは伏せ、ジャニーさんに『もうバックでは踊りたくありません』と電話で告げてみたのです。

引用:Smart FLASH

この事がジャニー喜多川さんを怒らせたようで「ユー、もう来なくていいよ」と解雇に

怖い。。

当時石丸志門さんは担当デスクの女性の方から「今なら間に合うからジャニーさんに謝りなさい」と言われたそう。

しかしジャニー喜多川さんの機嫌を直す自信が無くそのまま退所したとのこと。

そうして石丸志門さんは1985年にジャニーズ事務所を退所

もったいないな。。

石丸志門さんは当時のことをジャニー喜多川さんに気に入られていると思っていたので、ショックだったと振り返っています。

②経歴:ジャニーズ退所後

石丸志門さんはジャニーズ事務所を退所後、趣味のテニスを活かしてボランティアコーチとしてスポーツスクールに勤務。

そして2004年に当時の教え子であった女性と結婚

石丸志門さんは婿養子に入ったので本名は「橘 志門」さんに。

しかしその直後の2005年に重度のうつ病を発症

石丸志門さんは結婚して15年後の2019年に義母の介護の為離婚しています。

今も「石丸」姓に戻さず「橘」姓のままなんだそう!

また石丸志門さんは2023年6月時点では生活保護を受けていました。

20年前に重度のうつ病を発症して障害者認定を受け、現在は生活保護を受けて暮らしているという。

引用:Smart FLASH

まだ1年前のことなので2024年現在も生活保護を受けながら生活しているのだと思います。

石丸志門さんはジャニーズ事務所退所後から今まで、ベンチャー企業などで営業、システムエンジニア(運用)等、サラリーマンとして働いてきたとのこと。

結構職種はバラバラなのかな?

また石丸志門さんは今までのスキルを活かして独立開業を目指してココナラに登録も。

50歳になったのを機にスーツを着る仕事(サラリーマン)に見切りをつけ、WEBデザイン、動画編集を学び、これまでの全ての能力を使えるように独立開業を目指して頑張っています。

引用:coconala
でも半年くらいログインしていないから今もしているかは分からない。。

また2020年5月にはYouTubeチャンネル『ジャニあっく!チャンネスプラス』も開設。

石丸志門さんのこれまでの人生は様々なことがあったと思います。

そしてジャニー喜多川さんによる性被害の傷が1日でも早く癒える日が来るといいですよね。

石丸志門さんの今後の活躍を応援したいと思います。

【関連記事はこちら】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次