ヘキサウッドテーブル

価格
¥26,400(税込)
組立時サイズ
約W1265×D1095×H235 (mm)
重量
約16kg
材質
天板:ゴムの木材、 脚パーツ:スチール(塗装)、キャリングバッグ:コットンキャンバス

機能性を追求した末の六角形! 新発想のウッドテーブル

自立式テーブルの集合体で、ソロキャンプでも使えるウッドテーブル。
家族や仲間とキャンプの時間を共にするならば、六角形のテーブルはそれぞれと会話がしやすく、かつ、程よいスペースを確保できます。そして中心に焚き火台やヘキサウッドストーブをインストールすれば、みんながまんべんなく暖を取ることもできます。


 

 

 

特徴その① 「ヘキサウッドストーブ」とベストマッチ! 暖をとりながら卓を囲める!

中央部が空いたテーブルは、仲間と火を囲みながら食事を楽しめるのが最大の特徴。
テーブル上が広々と使える上、お互いの距離感も近く、より一層親睦を深めることができる「ヘキサウッドテーブル」。チェアに腰掛けて火を囲み、手元には美味しいキャンプ飯や飲み物。みんなでくつろぎの時間を過ごすことができます
設営時のテーブルの高さは、23.5cm。ロースタイルのチェアに腰掛けたとき食器類を置きやすく、中央に設置する焚火台、ウッドストーブとのバランスを考慮してあります。

特徴その② 1つの天板に対して2つの脚を通すだけの簡単設営

TIFGの人気アイテム「鉄の足 plate」と同じ要領で、天板に鉄製の脚を通すだけ。
組み立てにはコツもいらないので、初めての方でも直感的に設置できます。

 

特徴その③ 脚は頑丈なアイアン製。自立式なので安定感も◎

TIFGの「ヘキサウッドテーブル」は6つのテーブルの集合体。ひとつずつ微調整できるので、芝生でも砂利でもそれぞれで水平を取れ、安定して使えます。
また、鉄パーツがテコの原理でしっかりと天板を捉えてくれるので、一度設営出来たらガタつきにくく、風に煽られる心配もほとんどありません

 

特徴その④ バラバラで使えばソロテーブルとしても活用できる。

本製品の最大の持ち味とも言えるのが、「バラバラで使える」ということ。写真のようにソロテーブルとしても使えますし、3つでコックピットスタイルを作っても便利です。

3つだけでコックピットスタイル、囲炉裏スタイル、長机、アイデア次第で色々なレイアウトが楽しめます。

 

特徴その⑤ エイジングが楽しめて、自分色に染め上げられる天然木!

天板は、長年の使用でも木の表面がめくれる心配もなく、加えて角が取れたり、ささくれが出来にくい丈夫な「ゴムの木」の集成材を使用

天然素材ならではの、経年変化、エイジングも、所有する喜びを満たしてくれるはずです。
無垢の状態でお届けしますのでお好みでペイントやニスなどを楽しんでください。
※色を塗る場合は、ウレタン系の塗料では熱いものがを置くと溶けてしまいます。木材表面に塗膜を作らず、木に浸透する油性塗料がオススメです。

 

特徴その⑥ 専用キャリングバッグ付属で持ち運びも便利。

ちょうどワンセットが収まるキャンバス製キャリングバッグも付属。
付属のベルトで天板をまとめて締めてから、脚と天板をバッグに入れて運搬することができます。

 

 

BACK TO LIST
購入はこちら