日本初上陸!BBQ専用 電動火おこし機「QUICK BBQ」

▼Makuakeにて先行予約受付中!
https://www.makuake.com/project/tifg8_quickbbq/

 



・炭の火起こしに30分以上もかかってしまう…
・炭が立ち消えしてしまった…
・うちわで扇いでいたら汗だくになった…
・着火剤を買い忘れてしまった…

 

なんてことはありませんか?

火起こし初心者や、火起こしの時間をみんなで楽しむ時間にしたい方に
QUICK BBQを紹介させてください!

 

 

 

QUICK BBQは、電動の火起こし器。
ノズルの先から出る600℃の熱風が熱と酸素を送り込み、火を起こします。

 

HOW TO USE

使い方はカンタン!


BBQグリルに木炭を載せる

木炭にノズルの先をしっかり当てて、スイッチON!そのままジッと動かさずに数分待つ。

 

数分後、火がおきたら、全体に火を広げるイメージで少し炭から離します。
※着火時間は炭の種類や保管状態により差が出ます。
テスト動画のような成形炭や、ホームセンターで販売されている安価な黒炭はQUICK BBQの使用に向いています。白炭(備長炭)は時間がかかり向いておりません。
黒炭でも種類により時間がかかる物もあります。

 

これまで消費していた火起こし道具はもう不要!

着火剤やガス缶が不要になり、買い忘れの心配がありません。また、ゴミの削減効果も!
またQUICK BBQは直接炭を熱するから、着火剤から出るススや煙、匂いも無く安心して直火で調理できます。

 

 

素早い着火! ガスのトーチバーナーに比べて
およそ倍の速さで芯まで燃やしてくれる。

どのくらいの時間で着火できるのか、実際に市販されているガスのトーチバーナーとQUICK BBQで着火の比較を行ってみました。

その際の動画がこちらです。

 

炭の種類によっても異なりますが、チャコールブリケット(成形炭)を使用した場合、QUICK BBQで約5分経過したところで炎が上がり、同じ時点でガスバーナーで加熱したものは表面だけに着火されたという結果になりました。

また動画の後半をご覧いただくと、ガスバーナーの方は炎が当てられている面のみに火がついているのに対し、QUICK BBQは酸素が送り込まれるので火が回りやすく、裏側まで燃えていることがわかります。

火起こしに失敗する心配がなく
女性でも気軽に使える

炎が勢いよく出るトーチバーナーは怖いし、炭との距離も近くて暑くて炭の火起こしは自分にはできないと諦めていた方にも簡単に火起こしできるようになります。

QUICK BBQは細長いシェイプとなっていてるので火元から離れたところに身をおけて、爆ぜて飛んでくる火の粉とも距離が取れます。

 



Noriさん
Instagram:n.o_sotoasobiii
はじめは火を使わないのにホントに着くのかな?と思っていたのですが、熱風を当てていると炭がパチパチと鳴り始めて、炭の香ばしい匂いが漂い、そして一気に燃え上がり始めました。エンタメ性もありながら実用的で、これからも愛用していこうと思います

 

ちっきむさん
Instagram:@ikihcikom
火起こしは普段は旦那さんの担当ですが、QUICK BBQは誰でも簡単に使えるとのことで私が挑戦。細めの炭を狙って風を当て続けていると突然炎があがって、他の炭にもうつり、無事に火起こし完了。
火起こしのプロ(!?)の旦那さんも「着火がめちゃくちゃ早いね」と驚いていました。

 

fjnami さん
Instagram:@fjnami
木炭に当ててしばらくすると、炎が勢いよく燃え上がってビックリ!
簡単に着火することが出来ました。操作もカンタンで、コンセントを指して、スイッチを入れて風を炭に当てるだけ。
頻繁にBBQをする我が家のにおいて、無くてはならないギアになりました

tanaki さん
Instagram:@tanaki
今までBBQの炭は、着火剤で時間をかけて火をつけていましたが、QUICK BBQなら熱風を送り込むことであっという間に着火できました。
ポータブル電源で使用可能なので、どこでも着火が簡単にできるスグレモノです!

 

▼Makuakeにて先行予約受付中!
https://www.makuake.com/project/tifg8_quickbbq/

 

BACK TO LIST